いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月の呟き その2

3/9


母が加入していた郵便局の簡易保険。2/2で満期になったけどその2週間前に亡くなったので満期扱いとはならないそうだ。そりゃそうか。説明のお下手な局員さんが申し訳なさそうに十数分話してくれたんだけど、ほとんどよくわからなかった。


「電話でのご説明は、暗闇の中を一本の懐中電灯で照らしながら進む様なものでございます」と局員さんは何度も言ってたんだけど、それならば今後具体的にどう動くか?を説明してくれなかった。私も頭の回転がいまいちなので、練馬区の郵便局に相談することにして電話は終わった。はぁー。


思えば母はこの満期を楽しみにしていた。「貴女にもあげるからね~」と言ってたっけ。あと数週間生きさせてあげることはできたと思う。自分を責める訳じゃないけど母の物語に付き合ってあげれば良かったのだ。これ以上嘘をつき続けるなと私は母に何度も迫ったから。


だけども今母が生きていたら、やっぱり私は母の物語に苦しんだはずだ。一番好きな人なのにいつもいつまでも傷つけ合った。たくさんの涙を流せる日はまだまだ来ないな。


ひとつだけ言えるのは私は母を本当に愛してたことだ。そして、母も、だ。



3/12


相馬は母の故郷。小さい頃から見続けていた地域が大変なことになっている。おじやおば達とも連絡がつかない。



3/13


対岸の火事ではなくそれぞれに自分には何ができるかどんなことなら役に立てるかを考える時なんだろう。被災地ではない所に住む者として。


つい一昨日の出来事なのか。。。一気に変わってしまった。此処も違う場所に見える。


いまを観て繋いでいこう。クリアに。訓練だ。


先祖代々「相馬郡鹿島町」って「馬」と「鹿」ではないか。いま初めて気づいた。辛かった子供時代、慰めてくれたのは夏休み春休みに滞在していた相馬だった。相馬の田圃が、海が、深く深く私を慰めてくれたのだ。 



3/14


「まずはスポンサーありき」の製作はいよいよ終わるのかも知れない。誠実につくりたいたくさんのスタッフがずっと苦しんできた諸悪の根源。


しかもマスコミだけでなく流通も製造も変わるのかもしれない。


お金持ちに踊らされるのはもう嫌なんだ、私たちは。


相馬のおじおばいとこ達全員無事と確認できた。母の携帯からメルアド探して出してみたら返信がきた。今は原発が怖く一歩も外に出られないそうだ。出来る限り力になってあげたい。


仙台と宮城の親類も全員無事だった!!両方のパイプ役になって無事を報告し合いました。



3/15


チャンネルを変えたら「ケルト文化が息づくアイルランド」という旅番組をやってた。録画する。ケルズの書を見る。


おじやおばは(福島原発)30km圏内なんだけど大丈夫なのかなあ?植草さんのブログなどを読むと、いずれ炉心爆発する可能性が高いとかなんとか。Hおばは「パニックになってるよー」とメールで送ってきた。せつない。


○○もすなるツイッターといふものをやってみたら地震に原発でツイッター三昧の日々。そろそろ勉強しなくちゃやばい。


龍の形の船に乗ってるようなもんだな。船酔いしそうだ。年中ゆらゆらしてる。



3/16


子供の小学校で馬頭琴コンサートがあり行ってきた。参加されてたお母さんは10人くらい。本物の馬頭琴を見て聴いたのは初めて。演奏者はエルデンダライさん。エルデンは宝、ダライは海。「宝の海」という意味の名前だそうです。


2時間めは馬頭琴鑑賞。3時間めはモンゴル語やモンゴル相撲や住まいのゲルについて。モンゴルのことをいろいろ勉強した。「エルデンは日本の方に大変お世話になって日本のことが大好きです。だから(地震があっても)モンゴルに逃げないでここに居ますね」とにっこり笑って言ってた。


地震や原発以外のことをゆっくり考えられた、よい時間でした。














PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Xさま

Xさま、コメントありがとうございます。


今回の被災地のひとつは私の母の故郷でした。


絵本の挿絵のような美しい風景の場所でした。
潮風と稲の甘い香りが混ざり、なんて此処は良い香りがするんだろう!といつも思っていました。


「天罰」と発言する首長さんは
もうどうしようもないくらい心が硬くなってしまってるのでしょうね。。。
かなしいですね。

いかぽ | URL | 2011-04-08(Fri)01:52 [編集]


X

何処かの「首長」さんが「・・・天罰」との発言!。
怒りが湧く前に涙がこぼれた。

X | URL | 2011-04-07(Thu)17:41 [編集]


空さん

空さん、びっくり!!!!

お元気ですか?
(お元気そうですね!)
数年ごとのご挨拶になってきましたね。
ありがとう!お声を聞かせて下さって。


いよいよ、始まりましたね~。


宮城と福島の浜通りに親類がいるのですが、有難いことに全員無事でした。
けれども、子供の頃ずっと見て来た海側の風景が根こそぎ消えました。
亡くなった方々とご家族を思うと、何とも言えない気分になります。


たくさんの命に感謝いたします。

いかぽ | URL | 2011-03-22(Tue)11:18 [編集]


いかぽさま
おひさしぶりです、みなさまご無事ですか?

いよいよ始まりましたね。
次はどんな形で現れてくるんでしょうか、、、などと考えつつ。
新しい波にふわりと乗って、次に乗り越えて生きたいですね。
ではでは

空 | URL | 2011-03-22(Tue)10:41 [編集]


あおさん  追伸

いま、ブログ読んできました。


あおさん、新しい就職、おめでとう!!!

いかぽ | URL | 2011-03-20(Sun)18:58 [編集]


あおさん

あおさん、こんばんは!ありがとう^^


親類は原発の30キロ圏内で、ひとりのおばとその子供達は県外と市外へ避難してゆきました。
もうひとりのおじは、原発と若干関わる専門職でしたので「まだ危険ではない」と判断し残っています。
リスクを比べると、いま慌てて寒い慣れない住まいへ行く方が危険だと考えたようです。高齢ですし。


今回の震災は様々な問題を我々に突き付けてくるので、色々と見直す良い機会だよね。


お互いに身体を大切に!!
乗り越えてゆきましょう。

いかぽ | URL | 2011-03-20(Sun)18:53 [編集]


お久しぶりです。

いかぽさんもご無事で何よりでした^^
回りの方々も良かったですね!

そう、被災しなかった私達にはやるべきことが
ありますよね。
もうぐだぐだ言っている場合じゃありません。
しっかり覚悟を決めてどんと腰を据えなくちゃ。

大きな流れにしっかり乗って共に歩んでまいりましょう^^

あお | URL | 2011-03-19(Sat)19:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。