FC2ブログ

いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

母が撮った写真

さいごに母はひとりで、空の写真ばかり撮っていたようだ。





RIMG0311_convert_20110208014527.jpg





RIMG0312_convert_20110208014628.jpg





RIMG0314_convert_20110208014801.jpg





RIMG0315_convert_20110208014850.jpg





RIMG0316_convert_20110208014947.jpg








どうして?と聞けたなら、きっと


私はここから見える空が好きなのよ、と答えるだろう。
















PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

だいちゃん

だいちゃん、ありがとう。
「お母さんどんな気持ちだったのかな」って時々思うの。
お葬式が終わってから、部屋に残されたデジカメのカード抜いて見てみたら、こんな風に、空ばかりが映っていて。


ひとりで帰ってからは「空ばかりを見てる」と言ってたけど
本当に空ばかりを見てたんだよね。



そうか。
だいちゃんもやるんだ。
なら、私、安心したよ。。。うん。

いかぽ | URL | 2011-02-25(Fri)00:13 [編集]


本当に素敵な写真。
何度見てもそう想う。

クリアって言葉が浮かんだ。
泣きながらいろんな辛い想いを全て出し切ったんだね。
私もよくやるからわかる。

だい | URL | 2011-02-24(Thu)18:24 [編集]


ゆめ

ゆめ、声が聞きたかったよ。ありがとう!


そうだったね。
亡くなってからお父さんと近くなったって話、何度も何度も思い出していたよ。

母も遠くを見てたな。
隣にいるのに、何だかとても遠かったよ。
準備してたんだね。 

いかぽ | URL | 2011-02-15(Tue)00:07 [編集]


おっす

私の父も死ぬ前は遠くを見ていたなあ。
帰って行くところがわかっていたのかもなあと思う。
静かに旅立って、だけどいつでも一緒にいる感じになったよ。
ゆか、お疲れさん。

ゆめ | URL | 2011-02-14(Mon)21:57 [編集]


れいこ

れいこちん、遅くなりました!


そうなんだよね、きっと、この景色が彼女のバランスの源だったかもしれない。


誰もいなくっても豊かなんだよね。

いかぽ | URL | 2011-02-11(Fri)15:58 [編集]


そっか…

泣きながら撮ったんだ。でも嬉しくてかぁ。

この景色が一番、溶け込めたんだろうね。
身も。心も。
透き通って、軽くなって。

この写真撮った時、お母さん、幸せだったんだね(^-^)

れいこ | URL | 2011-02-10(Thu)12:02 [編集]


れいこ

おはよう!
ありがとう、れいこ。


母は、この景色がもう一度見たくて、東京で一人で泣いていたそうだ。
ここに戻ってからは、毎朝、毎夕、この空を見ては嬉しくて泣いていたそうだ。


「孫よりも家から見える景色なの?」と理解出来ずに憤っていた時もあったけど、こうして残された写真を見ると、「本当にこの景色を見に、帰ったんだなー」と思いました。


この風景に母の人生の全てがあったのかも知れない。


本当にね。しーーんとした風景だよね。

いかぽ | URL | 2011-02-10(Thu)10:18 [編集]


ゆかちん♪

最期を迎える直前、こんな写真を撮り続けてたなんて、お母さん、すてきだね。静かな心だったんだろうね。もちろんあがいた時もあったかもしれない。でも最期の最期には…写真が語ってるよね。
さて、自分の最期を…思う。静かな心になれるだろうか。
人ってやっぱり、何をやったかという形より、目に見えない心の状態が大事なんだね。
すてきな写真をありがとう!

れいこ | URL | 2011-02-10(Thu)08:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。