FC2ブログ

いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

母の最期

P1010431.jpg


P1010432.jpg



P1010434.jpg



P1010437.jpg



P1010436.jpg



P1010441.jpg



P1010442.jpg



P1010443.jpg



P1010447.jpg



P1010445.jpg



P1010448.jpg



-------------




1/14


なんと、ブッチン、キレてしまった。



潰れそうな想いの時は、助けがやって来る。
注文していた「円卓の騎士」と「エクスカリバー」のDVDが届いた。


夜には、夫がチャンネルを変えたら、ちょうどコーンウォールの旅番組をやっていた。


港町の漁師のおじさんの腕には、エクスカリバーの入れ墨が刻まれていたよ。





-------------


1/15



昨夜は遅くまでエクスカリバーを観た。



ちょっと前にテレビで見たばかりの風景がそこにはあった。



何でまたこうなる!と頭を抱える時には、アーサー王の物語に触れれば良いのだ。
そこにはたくさんの、理不尽な苦しみがあって、私の心を慰めてくれる。




今会いに行くのではなく。
責める心を諌める事の方がずっと大切だ。



お母さん。
私は貴女の事を深く深く理解したいんだ。





-------------


1/18



17日未明に呼び出され、それから二泊。
今朝も素晴らしい朝焼けだ。



西には丹沢が、目の前には江の島が見える。



保育園の遠足で従弟と訪れた江の島。
高校の時にはさぼりに行った江の島。
社内旅行で泊まった江の島。
私の記録がこの景色にはある。




おばや従弟の事が大好きで楽しかった頃の記憶が戻ってくる。




そして。
何よりも、誰よりも。
母の事が大好きだったあの頃だ。





-------------


1/19



危篤の知らせを受けてから、三回目の朝だ。



すべてを燃やし尽くしてから、向こうへ行くんだね。



私もそうだよ。
燃やすもんが多いから、大変だよ。



お母さん。
ほ~んと貴女は、相棒だったんだなって思うよ、私。





-------------


1/20




1月19日、午前9時、母永眠
享年77才




最後に、三回の朝日を一緒に見せてくれた母。



Emperorが何たるかを、生涯かけて教えてくれた母。



Emperorは朝日だ。
朝日の前には、深く、暗い、長い夜がある。



Emperorは始まりのカードだ。



ずっと柩の中に居たが、いよいよ歩き出す時がやって来た。



これからが本当の始まりだ。




お母さん。
寂しくないよ!大丈夫!




貴女は、私の中で、輝いている。



いつまでも!!














PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

鈴さん

鈴ちゃん、ありがとうございます。。。


昨日、無事に葬儀を終えました。
お別れ会という形で、身内で集って食事するというシンプルで良い会でした。
従弟や親類に何かと助けられ、本当に、感謝ばかりの日々でした。
今日は明けて、晴れ晴れとした気持ちです。


私も母のもとに生まれてとっても幸せです!

いかぽ | URL | 2011-01-27(Thu)11:23 [編集]


一緒に生きた たくさんの歳月が
これからを生きる
いかぽちゃんと共にある

どんな思い出も宝物

お母様はきっといつも
いかぽちゃんの隣で笑ってる

色々忙しくて大変でしたね
お疲れ様
落ち着いたら 美味しい珈琲飲んでください
お母さん、幸せだったと思うよ
いかぽちゃんが娘で^^
ご冥福をお祈りします


鈴 | URL | 2011-01-26(Wed)19:10 [編集]


響さん

ありがとう。。。


どんな言葉かなあ。。。
そうだなあ。
「お疲れ様!」って言葉を、親子に、下さい^^


うん!
母は生ききりました。
私も、母のもとに生まれてホントに良かったなあって思います。


立派な人じゃあないけれど、とても変わってて面白い人だったよ!
大好きです。

いかぽ | URL | 2011-01-23(Sun)23:54 [編集]


そうだったの。。。<パソコンのこと
連絡を取り合っていなくとも、こうしてぴったりのタイミングで繋がれるのね。。。
(私たち)昔からそうだったけど、時を経ても同じなんだね。



セントポーリア懐かしいなー。
今日ちょうどその写真を見ていたよ。
凝り性だからね。母は。


うん。
海に祈ってね。
ありがとう!



P.S
今年は会ってお茶したいよー。



いかぽ | URL | 2011-01-23(Sun)23:49 [編集]


お母様のご冥福をお祈りします。

あー。何度か行ったな。。
その写真の場所。
海はいいよねー。海は。。

寄せては返す波を見ていると
自分の言葉にならない言葉を
表現できない想いを
しっかり受け止めてくれていそう。。

どんな言葉を今 いかぽさんにかければいいんだろう。
でもね、お母様は生ききったと思う。立派な人だよ。



響 | URL | 2011-01-23(Sun)21:15 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-01-23(Sun)20:40 [編集]


ありがとうございます

ありがとうございます。


私もあの日のことを覚えています。
三ツ境でしたよね。
たしか温州みかんを積んでいたように覚えています。


身体は亡くなりましたが、今でも元気に飛び回っていると思います。
じっとしてられない人だったから。

母は海洋喪を望みましたので、いずれ、太平洋に散骨されます。
海に行った時に思い出して下さいね!

いかぽ | URL | 2011-01-23(Sun)15:02 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-01-23(Sun)13:44 [編集]


キリンさん

キリンさん、ありがとう。

うん!聞いてね。

いろんな不思議な事がありました。



いかぽ | URL | 2011-01-21(Fri)20:42 [編集]


あおさん

あおさん、ありがとう。


本当ね。
母が亡くなってから、母と一緒に居る気がします。
生きていた頃よりも、ずっと近くに。。。

しばらくは一緒に居てもらおうかな。

いかぽ | URL | 2011-01-21(Fri)20:38 [編集]


おつかれさま
帰ってきたら、ゆっくりお話し聞かせてね

キリン | URL | 2011-01-21(Fri)08:03 [編集]


お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

魂のパートナーは、身体があろうとなかろうと
いつでも一緒だね^^

あお | URL | 2011-01-20(Thu)16:15 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。