FC2ブログ

いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月の日記 その2

11/6


朝方、夢を見る。
母がとても若くなっている。
多分30代の頃の母だ。
何故か私は
「ごめんね、ごめんね」と何度も謝っている。
そして抱きしめると、母はすうっと消えて行った。





生まれる直前に木造の産院の階段を昇る母の姿を上空から見守って、とてもいとおしい想いで彼女を見つめていた、という夢を見た事がある。
母に話すと
「誰にも側に居てもらえず、赤ちゃんもなかなか生まれず、不安な気持ちで一階の診察室から二階の部屋に戻った時の事だ」 
と言っていた。


現実に取り込まれない様に気をつけていたのにダメだった。


すっかり忘れてしまっていて本当にごめんね。





-------------


11/11



色んなことがあった。
色々ありすぎて、ほとんど忘れてしまった。


その中のひとつは、国立の歩行者天国のお祭り「天下市」で、初めて公でタロットリーディングをしたこと。
自分のブースをつくる時に、ナイーブの絵本展で自分のブースをつくった時と全く一緒だなあと感じた。
あの時、つまさきさんが「いかぽのブースは祭壇みたい」というような感想を下さったのだけど、7年ほど経ってこういう形でまた現れるのかぁと思った。


私は自分の空間を祭壇のように見立てるところがある。
これは子供の頃からの癖だ。


母はそういう私を不思議がった。
なぜか私は生まれつきそういうことが好きで
それが私を生きづらくしたり、また反対に大きく私を押し出したりしたのだ。
私のことを理解出来ずに苦しんでいた母を、今では可哀想に思う。



なんだか、いろんなことが幸せだ~と思えてきた。



地球は、素敵だな。























PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。