FC2ブログ

いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月の日記 その1

K3410006.jpg




K3410005.jpg




11/1


Kの学校の芸祭に行ってきた。
途中、とても可愛いお友達を紹介されて、あがってしまった。
「一緒にお茶でもどうですか?」と言おうと思ってたのに、咄嗟にバイバイしてしまった。
あ~ぁ。


若い人達を眺めているのは楽しい。


気がつくと50に手が届く私だ。
信じられない。
外側ばっかり年とってゆくよ。





-------------


11/3


きっとまた色んな事態が起こるのだろう。
仕方ない。
前に進むだけだ。


セカンドの住まいは
無印良品のショールームか、美大の製作室みたいな感じ。
好きなもので固めるとそうなっちゃう。


私の好みは
40年くらい変わらない。


中身だって
実はず~っと変わらない。


いつだって私は
硬質なやつだ。





-------------


11/4


母はおととい横浜に帰った。
退院も強引だったが、横浜へも無理矢理帰ってしまった。


朝に急に言われたので
「渋谷までしか送れないよ」と言うと「それでもいい」と言う。
井の頭線に乗っている間はほとんど口をきかなかった。


渋谷で山手線に乗せると
母は唇をぎゅっと結んで深々とお辞儀をした。
それから向こう側のつり革につかまった。


ドアが閉まり
小さな身体の後ろ姿が右側へと流れていった。


翌日、おば二人と電話で話す。
「もう頑張らなくて良い 」
「この先何があろうとも、貴女のすべき事は全部終わったよ」と言われた。





-------------



101104_1311_001.jpg



K3410012.jpg



11/4


原宿の授業、5回目。


今日は少し早く出掛けて、教室の周りを散歩してみた。


車の、アジア御飯屋さんやカフェがあった。
御飯食べる程の余裕はないのでカフェの方にした。
ミルク入りのドリップ珈琲。
とても美味しかった。
大きなクッキーも買って、ガレージ内の椅子に座って食べた。




母は独りで、旅立つ準備をしている。



どんなに
「私は此処にいるよ」と呼び掛けても
なかなか母の心には響かない。
それが彼女らしさでもある。
可哀想だし、可愛いし、かなしい。



授業が終わった後
表参道を上っていたら
涙が出てきた。











 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。