いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月の日記 その4

paradise.jpg




http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=102256






-------------



7/20


ミクシィでお友達の子供の頃の写真を拝見したら
もうそれがたまらなく可愛くて、
幼い兄妹のぎゅっと繋いだ手元がいとおしくて。
私のかたい心をちょびっと溶かしてくれた。
お母様の柔らかな眼差しも本当に素敵でした。
ありがとうございます。



最近涙もろくなった。
理由はないけど泣いちゃったりする。



話は変わって
昨日は「借りぐらしのアリエッティ」を見にゆきました。
家族で見る時はいつも「としまえん」横のユナイテッドシネマに行きます。
としまえんはプール帰りの若い人達で賑わっていました。


明日からいよいよSの臨海学校!
(準備にプレッシャーを感じてるので何回も書いてるよね)





-------------



7/21


朝6時過ぎにSは出掛けて行った。
この暑さだもの。
きっと良い旅になることでしょう。


ゆうべ、森三中の大島さんが番組で「放送作家はダメ人間の塊なんです!」と言ってて思わず苦笑した。
駄目じゃない方も沢山いるけれど、仰る通り、ダメ人間も山程いるよね。
少なくとも私は、かなりのダメ人間だった。


それでも
頭の中のことがきちんと評価されお金になると言う、私にとっては本当に素晴らしい仕事でした。





-------------



7/23



練馬は連日38℃くらいだ。
暑い!などという生易しい言葉では言い表せないな。


Rが明日を楽しみにしている。
ようやくSが東京に帰ってくる。



夕方、作家の村崎百郎さんが亡くなった。
読者に刺されてしまったそうだ。


平凡さという凶器で自らを痛めつけていたあの頃、夢中になって読みました。
とてもここには挙げられない言葉の数々がぎっしり並んでいたけれど
その真ん中には
人間が立ち入ってはいけない神聖な空間がありました。※1



合掌。





-------------


7/25

いっぺんに色々起こって接続不良な感じだ。 ※2
相方の両親、実家の母とも、頻繁に連絡を取り合っている。
結果オーライなら、プロセスは大変でも気持ちは明るい。



昨夜は地元の盆踊りの手伝い。
学童クラブPTAは、例年焼きそばのパック詰めを担当だ。
数を聞いてびっくり。
一日900パックも売るらしい。
それでもあっという間に売り切れで、凄まじく忙しかった。



昨日の毎日新聞に「晩酌パラダイス」の広告が載っていた。


菅伸子さんの「あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの」の、お隣り。
お陰様で大変目に留まりやすいです。
ラズは「小判鮫の様だ」と自ら言っていた。
上手いな。



伸子さんの背中にしっかりしがみついてゆこう。 ※3



27(火)に読売新聞
29(木)に朝日新聞

にも広告が載ります。
どうぞよろしくお願い致します。 





-------------


※1  

このような事になって初めて知ったのだけど、村崎さんはシベリア生まれの工員はかぶりもので、ホントの中身は出版社「ペヨトル工房」の元編集者とのことでした。
スタジオボイスなどにも多く原稿を寄せていたようです。
今思えば、その繊細でかつ非常に知的な黒田一郎さんを、鬼畜本の中に見ていたのでしょう。
御冥福をお祈り致します。



唐沢俊一さんが語る村崎百郎
http://www.tobunken.com/news/news20100724004748.html






※2

色々あった中の相方絡みの二件。

彼は、高校時代に文化放送の某番組でアルバイトをしていた。
番組の30年ぶりの同窓会がつい先日あったのだけど、会場は、4月に催された「タロット王国」のセレブレーション会場と同じ所だった。

もうひとつ。
相方が、東京電力の「黒部ダムツアー」に当選したそうだ。
なんでも関係者しか立ち入り出来ない所を回るらしいです。
例によって一人旅です。
行ってらっしゃーい!





※3  

背中じゃなくて、お腹だね。












PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。