FC2ブログ

いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月の日記 その3

paradise.jpg




http://sinkan.net/?asin=4344018702&action_item=true



-------------


7/13


夢に石破さんが出てきた。
カウンターの隣で並んで座り、喋っていました。
選挙関係の番組の見すぎかなぁ。



今日はRの学童クラブの面談。
これで三つの面談が全て終了。
あとはSの臨海学校の準備だ。
もう一息!




-------------


7/15


明日からラズはベトナム旅行。
これで忙しさも一段落。
あとは臨海学校用のパジヤマを買うだけだ。


日中、幻冬社「晩酌パラダイス」が届く。

ザラッとした紙質に面白い字体。
女性の実用書コーナーにも置けそうだ。
帯の色も綺麗だし、全体的に軽やかで爽やかな感じです。


タイトルの「晩酌パラダイス」は、詳しい経緯は省きますが、パラダイス山元さんの名刺をラズの机上で拝見し、その御名前から頂戴致しました。
本当にどうもありがとうございました、と、此処でこっそりとお礼を申し上げます。





-------------


7/16


ネパール料理屋でランチした。※1
ゆったりと過ごせました。
しあわせ~。


今日から、3きょうだいと私は留守番。


ラズはベトナム。
相方はレポート書きだ。


夜遅く、Kと宮崎監督話をした流れで、K蔵書のナウシカの漫画を全巻手渡される。
今夜からナウシカ読みま~す。




-------------


7/17  朝



昨日から東京の空が変わったなあ。
まるで梅雨が明けたみたい。



振り返った時にやたら思い出す場所や季節がある。
どんなに遠く古い記憶でも
そこだけ鮮やかに「色」がついている。


夢中で走り抜けている時は気づかなかったけれど
きっと、とても、私らしくいられたのだろう。


この夏は
そんな私が帰ってきた気がする。




-------------


7/17  夜


アパートに自転車を取りに戻ってたら、その間に携帯に母からの着信があった。
かけ直すと、母の元に幻冬舎から本が送られてきたとのこと。



「あの序文は私に向けて書いてくれたのかも。(感激して)ひと泣きした」なんて言い出すので
「たぶん違うよ」と答えた。



後でその事をKに話したら
「そういう時はそう思わせておくんだよ」と、たしなめられてしまった。
私より大人だよな。


それから
母と、流れで、ホメオパシーの話をした。
タマちゃんの大きなおできがポロンと取れたんだよと話すと、私もそれ飲みたい!送ってくれ!という。
つい最近、近所の内科でもらった薬で体調を崩したそうだ。


ケミカル以外に頼ろうとするなんて母も変わったなあと思う。
子供の頃から実家のタンスや冷蔵庫には大きな入れ物に薬が大量に入っていた。
冷蔵庫で言うと、一段丸々薬の箱だ。
私が薬嫌いになったのはそういうのもあるのかも知れないな。



それはともかく
お母さん、レメディ送ります。




-------------


7/18


ゆうべKから相談を受ける。
内容はラズの仕事量について。
ここ数年、特にこの一年、一人の作家がこなしてるとは思い難い量を抱えている。
雪国育ちのおかげなのか?、とにかく彼は歯をくいしばって次々にこなしてきた。


Kからは、「もう限界!」と見えるらしい。
このままだとダウンしてしまうと心配している。


ラズは周りがどんなに言ったって聞きやしない。
一見柔らかだけど、中身は本当に頑固だから。



Kに「じゃあ日本に帰ってきたら、私が(ラズに)じっくり話すよ~」と約束したら「やっと安心した」と言う。



そんな訳で、日中、これからの方向性、スケジュールなどを考えながら寝転んでいたら眠ってしまった様だ。
考えてた事がそのまま夢に出てきた。
夢の中では、案の定ラズは抵抗してたらしい。



「ぜ~んぶ、ひとりで、やんな~!!」



自分の怒鳴り声で目が覚めた。※2
周りで子供達がゲラゲラ笑っている。



あ~ぁ。
疲れるなあ、もう。



-------------




※1


ランチのお相手、Iさんとはミクシィのコミュで出会った。
近所に住んでるかも知れないですね~と言って(書いて)たら、ほんとうに近かった。
初めて会った時は近所のスーパーで。
「待ち合わせせずに、この人!と思ったら声をかけようね」と約束してから
あっという間に出会って、見つめ合って、すぐにわかった。
お互いに夕食の買い物中でした。
Iさんとは何十年にも遡って縁が色々と絡んでいます。
お会いする度に「骨の髄までアーチストだなあ」と感じる素敵な女性です。






※2


夢の中でラズは
でも~、とか
いや~、とか言ってたように思う。
そんなに聞いてくれないんだったらこれから先は全部一人でやってよね!と言う叫び。
どっと疲れちゃった。












PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。