いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤坂

先日、赤坂の「寧樂(なら)」という喫茶店を検索してみたら
まだ存続していると知って驚いた。




二十数年前に通っていた事務所は、コロンビア通りに面した小さなコーポの中にあった。
「寧樂」も同じ通りにあって、草花が咲く小道を入った先の、ふるい日本家屋が印象的なお店だった。




山田洋次監督の定宿も、同じくコロンビア通り沿いにあったそうだ。
事務所のメンバーはお散歩中の監督とよくすれ違っていたらしい。
私は一回だけお見かけした。




朝のラジオのネタが思いつかなくって
〆切りギリギリになってから
心細く
日暮れた猫坂を、ひとり、のぼって行ったのを思い出す。






赤坂の夜はやわらかくあたたかい。






今宵もまた、誰かを迎えるあかりが、其処此処に灯っているのだろうな。














PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぽおちゃん

ぽおちゃん、おはよう^^


ぽおちゃんが来る前の引っ越し前の事務所なんだよ。
一ツ木から路地を入った見附に近いとこでした。


大きな看板?
覚えてないなー。
神社下でなんか薄暗い事務所だったよね。


杉玉の居酒屋も覚えてないなー。
やたら値段の高いおそば屋さんがあったのは覚えてるんだけどな。


>そして、今まだ家にあるあの当時使っていた事務所のロゴの入ったレポート用紙。物持ちいいって。


うっふっふ。
レポート用紙なんかあったけ?
名刺もあったなあ。薄いグリーンの。
ロゴ、やたら大きいんだよね。。。




>24年たってるのに、このレポート用紙に書かれた稚拙なエッセイを後生大事に保管していたわけで・・・(笑)



それはぽおちゃん、一生取っとかねば!!
宝物だよー。

いかぽ | URL | 2009-11-10(Tue)09:04 [編集]


レポート用紙

ぽおです

読んでいたら、私のおもいでも一緒によみがえってきました。


私が赤坂で思い出すのは、いかぽさんのような素敵なところじゃなくて、通りの角ににあったやたら看板のでかいラブホテルと、近くの居酒屋の軒先にぶらさがっていたスズメバチの巣のような杉玉。

これは酒林(さかばやし)とも呼ばれる杉の葉を集めてボール状にしたもので日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊るす事で、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしているとか。
とあとで知りました。



そして、今まだ家にあるあの当時使っていた事務所のロゴの入ったレポート用紙。物持ちいいって。

24年たってるのに、このレポート用紙に書かれた稚拙なエッセイを後生大事に保管していたわけで・・・(笑)


ぽお | URL | 2009-11-09(Mon)23:39 [編集]


響さん

ヤッホー、響さん^^


ちょこっと寝ぼけて起きましたが
また少し眠ります。


来年にはすっかり目覚めていたいな。

いかぽ | URL | 2009-11-09(Mon)22:47 [編集]


シエラ

>卒業して20年ぐらい経ったときに、通っていた美大に行ってみたことがあるんだ。
駅から続く玉川上水の小道はそのままだったけど、記憶がどこかでねじれているんだろうね。迷ってしまった。


うん。
わかる気がするなあ。
同じ場所のはずなのに、何かがねじれてるんだよね。


美大生活、憧れたなー。
玉川上水ってウチからチャリでゆけるよ。





>思い出って映画のセットみたいに心に残っているから、同じテープを繰り返し見るほうがいいのかも・・・



そうだね。
ありありと心の中で蘇るものね。
記憶に勝るものなし^^


行こうかどうしようか悩み中。



寧樂は古い美術書などがたくさん置いてあったよ。
いつ行っても扉が開けっぱなしだったんだ。


↓こうゆうとこだす

http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015401/



いかぽ | URL | 2009-11-09(Mon)22:40 [編集]


おはようかい?

響 | URL | 2009-11-09(Mon)21:09 [編集]


振り返ったとき、同じ場所にあってホっとする気持ち、わかる気がする。

卒業して20年ぐらい経ったときに、通っていた美大に行ってみたことがあるんだ。
駅から続く玉川上水の小道はそのままだったけど、記憶がどこかでねじれているんだろうね。迷ってしまった。

学校はまるきり変わってて、よく行ったアスペンっていう店はあったけれど、なんだかすっかり別の店のような雰囲気だった。
行かなきゃよかったって思った。

アスペンがあることを地図かなんかで確認して、そのままにしていたほうがよかったなって。

思い出って映画のセットみたいに心に残っているから、同じテープを繰り返し見るほうがいいのかも・・・

寧樂 すてきな名前ね。

シエラ | URL | 2009-11-09(Mon)09:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。