FC2ブログ

いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私と師

私は「先生」に恵まれている。



振り返ると、本当に、そう思う。



人生の最初の師である、山手國広氏。



出会ったのは1993年の春だった。



山手さんについては以前に幾度か記事にしたけれど
あまりにも山手さんの宇宙観にはほど遠くて削除した。



山手さんは、誰かが「先生!」と呼ぶと、
「ここには先生はいません」と嬉しそうに可笑しそうに笑っていた。



「私は一匹の宇宙に浮かぶメダカです」と、よく言ってた。



96年の晩秋に突然亡くなったので
私たちはすっかり途方に暮れた。



泣きも嘆きもしなかったけど
心の中にびっくりするほど大きな穴が空いてしまった。



「わかったと、思った途端にわからなくなるんです」



「私たちは全て、宇宙が見ている夢・幻なんです」



山手さんのお話は、耳に入るとすぐに眠くなった。



だから今だによくわかんない。



「師」を失って、ぽっかりしていた私の前に、また「師」が現れた。
http://homepage.mac.com/yumibox/tarotkingdom/



私は、本当に、本当に、幸せ者だと思う。



相変わらず「先生」のお話は眠たくなってしまうけれど



それは 合図のようなものかも知れない。








今、生きる秘訣―横尾忠則対話集 (知恵の森文庫)今、生きる秘訣―横尾忠則対話集 (知恵の森文庫)
(1998/04)
横尾 忠則

商品詳細を見る

生前の山手さんと横尾氏の対談が収めてあります。





 







PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あおさん

おはにゃです♪



子供の運動会でバタバタしてました。
おそくなってごめんね!!



>私も、そういう出会いの部分は
恵まれていると本当に思うなぁ。
色々と教えてくれる人も友達も・・・



あおさんの(ブログの)おうちはいつも賑やかだよねぇ。
そして皆が自分の内にある大事な想いを語っている。
いろんな友人が自由に出入りしてるおうちみたいだってよく思います。


私も何か書こうと思ってコメントを読んでいくと
だいたい誰かが既に語ってるので、ついロムばかりになっちゃう^^



>あまりにも恵まれていて、私自身が
拙すぎるからこんなに回りに素敵な人を
神様は置いてくれたのかしらと思うほど。



そんなこたぁーないのをあおさんはよくご存じのはず。
鏡だもんね。ね。ね。



>いかぽさんはさー、どっちかというと
現実というよりは透明な部分で付き合えるっていうか・・・。
意味不明だよね?w
でも、すごく大切な人であることは確かな事実だよ。




あおさんは最初Lyricaさんちから知ったんだ。
シッタカブッダの本を紹介してあるの途中で気づいてびっくりしたんだー。
もう3年くらい前になるのかなー。


うん!
あおさんとの縁は、なんというか、すごーく根源の時の知り合いみたいな。
友人とかいうより、ほとんど「自分」のように感じたりする時があるの。
だから、あおさんが光が見えると、「私ももうすぐだ!」と何故か思っちゃうんだ。
(私も意味不明)



ありがとうの気持ちでいっぱいだよ。



そうだ。
石鹸、最後の一個になったので、また近々注文したいと思ってます。
ヘビーユーザーなのだ。


ぐるぐるよろしくね~♪♪

いかぽ | URL | 2009-10-04(Sun)11:27 [編集]


ばんにゃ♪

私も、そういう出会いの部分は
恵まれていると本当に思うなぁ。
色々と教えてくれる人も友達も・・・。

あまりにも恵まれていて、私自身が
拙すぎるからこんなに回りに素敵な人を
神様は置いてくれたのかしらと思うほど。

目一杯の助力をいただきながら
うだうだしている自分が時に情けなくなったりもするけれど、
きっと神様はそんなこともお見通しなのだろうねw

いかぽさんはさー、どっちかというと
現実というよりは透明な部分で付き合えるっていうか・・・。
意味不明だよね?w
でも、すごく大切な人であることは確かな事実だよ。

あお | URL | 2009-10-02(Fri)19:05 [編集]


シエラぽん

>うん、そうなんだね。
そうでなかったら、頑張ってた自分が気の毒だワ。



そうだよね。
そうやって私は、いつも過去を置き去りにしてきたんだよ~。



>今から思えば勘違いしてたかもしれないけど
どれも大事な本気の私、だね。



あぁ、そうだ。
って、ほとんど独り言だね^^



受けとめてなかったことが今回よくわかった。よかった。。。


さんきゅーー!!

いかぽ | URL | 2009-10-01(Thu)23:47 [編集]


ああ、そうか。

>どの時も本当の私なんだ。
瞬間、瞬間、その時の自分だから
どれも本当の私。

うん、そうなんだね。
そうでなかったら、頑張ってた自分が気の毒だワ。

今から思えば勘違いしてたかもしれないけど
どれも大事な本気の私、だね。

こちらこそありがとう。
とっても嬉しくなった!

シエラ | URL | 2009-10-01(Thu)16:08 [編集]


シエラぽん

私、初めて家出した時、寝具カバーやクッションをマリメッコで揃えたよ^^
ひと晩で見つかって連れ戻されたが。
今でもたぶん実家にあるぞ。


アジアバティックいいよねぇ~~。



>うそっこで生きていた頃は、都会的なストライプとか無地が好きだったのに、今は草花のパターンとかに惹かれる。



これ読んでから、しばらく考えてみたよ。
シエラ、きっと「うそっこのシエラ」なんてないんだよ。
どの瞬間も本当のシエラ。
ただ、今の方がより生き生きしているということで。


かくいう私も全く同じだ。
過去のいろんな時の私を本当ではないと年中言っているけれど
どの時も本当の私なんだ。
瞬間、瞬間、その時の自分だから
どれも本当の私。


また少し何かヒントがもらえた。ありがと♪♪




いかぽ | URL | 2009-10-01(Thu)13:56 [編集]


マルチカラーのボーダー。

わかるなー。

私ね、マリメッコみたいなポップなイラストより、アジアのバティックみたいな暗さの方がしっくりくるの。

鮮やかな単色に、ちょっとだけグレーとか混ぜたほうが、落着くの。

うそっこで生きていた頃は、都会的なストライプとか無地が好きだったのに、今は草花のパターンとかに惹かれる。

いろいろな色が欲しいいかぽと、
複雑なパターンを組合せたい私は、
お互いに現実でも、チョイ面倒なものを欲張ってしまうのかもしれないねえ。

ああ、でももうそれも卒業だワ。

うん。
ずるずるしながら行こう!

んでもって、コロリとあっけなく逝こう!

この世は「ごっこ」だもの♪

シエラ | URL | 2009-09-30(Wed)13:52 [編集]


シエラぽん

山手さんが亡くなる数日前にね
山手さんの掌にすごく小さい虫がとまって、突然コロンと死んでしまったんだって。
「小さな虫が私にこの世の去り方を教えてくれたんですよ」ってみんなに話したの。
そしたら本当にコロンって感じで消えてしまった。


>どういう人生を生きるかという設定をするときには肉体がない上に、すべてを知っている状態だから、つい大風呂敷を広げてしまうんだと思う。




本当に!!!
それだよね。



>それでも、面倒なことを設定した場合には、師や、仲間を用意してくるんじゃないかなと思うの。



シエラ&ダーリン が そのひとりだなー。ひとりじゃないが。

シエラだけじゃないの。
私の夢の中では、いつも二人は「ペア」なのだ。


私さー、雑貨とか服を選ぶ時
マルチカラーのストライプかボーダーなの。
いろいろ色が欲しいんだ。
要するに、欲張りなんだよね。



>私もすごく恵まれている。
師にも仲間にも。
いかぽ、ありがとう♪



私もだ、ありがとう!

みなで、ずるずるしながら行こう♪♪♪




いかぽ | URL | 2009-09-30(Wed)11:41 [編集]


山手さんは、マイケルみたいに宇宙に返っちゃったんだね。
それも、「あ、ちょっとそこまで♪」ぐらいの軽さで、ヒョイって。

どういう人生を生きるかという設定をするときには肉体がない上に、すべてを知っている状態だから、つい大風呂敷を広げてしまうんだと思う。

それでも、面倒なことを設定した場合には、師や、仲間を用意してくるんじゃないかなと思うの。

でも実際、すべてを忘れた状態で人間として生まれてみたら、想定したものの何割増か厳しいってことがわかるんだけどね。

私もすごく恵まれている。
師にも仲間にも。
いかぽ、ありがとう♪

シエラ | URL | 2009-09-29(Tue)13:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。