いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熊野  玉ちゃんの旅   その3

車を降りてしばらく歩くと大斎原の鳥居が見えてきました。



044_20090303200137.jpg



3人とも感無量。
なんだかわからないけれど嬉しい。



鳥居に向って歩いて行くと
急に雨雲が消え始めました。
太陽の周りにあった雲もどんどん消えていきます。



すると鳥が集まってきました。
雀の群れ
からす
鳥たちがどんどん大斎原の上空に集まってきます。



そのうちに
四方八方の山から湯気が上がり始めました。
湯気がうねうねと龍のように立ち登ります。
360度、龍の大軍に囲まれました。




043_20090303200117.jpg



鳥たちが思い思いに鳴く中を
「お出迎えありがと~」と手を振りながら木々の中へ向いました。



入口の新しい手水舎には
まあるい玉に「魂」の文字が刻まれた石のオブジェがありました。
よっつめの玉♪



ここから先は杉の木立です。


前日の晩、眠りにつく前にOちゃんは私の喉を触りながら
「ここ(喉)に杉が何本も見える」
と言っていたのです。


その場所に着いた途端
「ゆうべ見えたの、ここに似てる!」


なるほど、杉が何本も生えているのです。






さて
大斎原のなかは
言葉で言い表せないくらい懐かしく温かい場所でした。
3人がかつての境内だった場所へ入ると
太陽が顔を出してきて、まぶしい光を浴びました。


いつの間にか
山鳩もうぐいすも鳴き始めました。



しっくりくる場所を探してみようとそれぞれにうろうろしてみると
3人とも違うエリアに立ちました。



047_20090303200542.jpg


私がしっくり来たのは、川へ下りる小道。


046_20090303200527.jpg


本当に懐かしい。
初めて訪れたというのに、不思議なものです。


048_20090303200634.jpg

愛おしくて、胸がいっぱい。



ここ大斎原は
元々の「熊野本宮」なのですが
明治時代の大水で社殿も木々も流されてしまいました。


今はなんにも無くなってしまったけれど
たくさんの見えない存在たちが
こうしてしっかりと守っているのだなあと感じました。



さてさて
お次は現在の熊野本宮大社へ。



054_20090303200745.jpg




049_20090303200557.jpg



051_20090303200716.jpg




052_20090303200730.jpg

亀石という玉ちゃんがありました。
五つめ♪





つづく








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

のんちゃん

私が今朝思ったのはね、反対に、のんちゃんが居らしたから奥地にたどり着けたんだなあって。(体だけでなく)
道開きの神様みたい(^ー^)
私にもゴーサインが出てなかった~。一生行けなさそうな場所でした。


きっと宇宙と三人のリズムがシンクロしたんですね~。
とても意味深い旅でした。


そして私はゆうべパソコンが突然壊れました!きゃ~。 

いかぽ | URL | 2009-03-07(Sat)12:38 [編集]


今思ったんですが、
私 最初そちら(奥)に呼んでいただけるまで足が向かなかったんです。
というか、行けなかった。。。

昔 私は近寄るなって言われてた場所なんだろうな~って思いました。

今回、行けて良かったです~!!

のん | URL | 2009-03-07(Sat)00:41 [編集]


ばおちん


わかるかーい^^


太平洋とも縁があるけれど
川はまた別モノですね。

木漏れ日と川があれば
もういくらでもそこに居られる感じです。

いかぽ | URL | 2009-03-06(Fri)11:34 [編集]


そなの。。。

異様に新しくて、異様にでっかくって
超ミスマッチなのに、しっくりココにいるの。

で、なんか言ってる~~(笑)。

かぁちゃんの川も なんかわかる~~。。。

ばおばぶ  | URL | 2009-03-06(Fri)00:01 [編集]


ばおちん

うん、なんか言ってるでしょう(笑)

鳥居は新しいんだけど
なにか意志のある、巨人みたいなものでした。

いかぽ | URL | 2009-03-05(Thu)18:50 [編集]


この、大斎原の鳥居好きだなぁ。。。

なんか呼ばれるね~~。。。

なんか言ってるね~~。。。

ばおばぶ | URL | 2009-03-05(Thu)18:06 [編集]


kirariさん


わぁぁ、鳥肌立ちますか~~。

ほんと「気」がよかったですよー。

土地が生きていて、呼べば応えてくれる、そういう場所でした^^

いかぽ | URL | 2009-03-05(Thu)15:05 [編集]


シエラぽん


ほんとだー!八犬伝だねぇ。
玉は各神社にも道すがらにもいっぱいあるのだけど
私が触った玉だけ紹介していますーー^^


うん、ここは3人にとってなんだか懐かしいとこなんだ。
ひさしぶりに帰れて本当に嬉しかったよ。
(いつ以来かは謎)


2時半着なら十分楽しめるね。
さんま寿司やめはり寿司、川魚料理など食事も美味しいよー。

いかぽ | URL | 2009-03-05(Thu)10:44 [編集]


オルちゃん


今回もオルちゃんスイッチが効いています。
扉がパカパカ開きだしたよ~。

こちらこそ、ほんまにおおきに!!

いかぽ | URL | 2009-03-05(Thu)10:35 [編集]


気持ちいい~~~!!

川へ下りる小道、最高です^^

画像を見ていると鳥肌が立つし何度も深呼吸しちゃいました^^
「氣」が良い場所ってどうしてこんなに気持ちがいいんだろう。
あ~ 気持ちがいいよ~~~~^^

kirari | URL | 2009-03-05(Thu)10:14 [編集]


南総里見八犬伝だーー!
玉を集める旅だもの。

ここはいかぽにとっても、お友達にとっても、懐かしい懐かしい場所なんだろうね。

気持ちがいいところだなあ

あ、もう一度調べたらね、2時半ぐらいに新宮に着く電車があったよー!
車も調べてみたけど、地図は読めるが日本語が読めないダーリンと、日本語は読めるが地図が読めない私が、カーナビのない車で出かけるには、ちょっと大変そうだった・・・やっぱり6時間以上かかるのよね。

9月の連休あたりに行けたらいいなあなんて思ってるよ。

シエラ | URL | 2009-03-05(Thu)09:01 [編集]


>じわじわ

なんだろ~楽しみ!

ヒーリングさせてもらった私も、同じくじわじわ・・・どころかがんがん変容中どす。

おおきに!

オル | URL | 2009-03-05(Thu)00:29 [編集]


響さん


わーーーーい、響さん。

うんうん!
酸素たっくさんだったよーー。

いっぱい吸い込んできたら
なんだかいま吹き出物がいっぱいです^^

いかぽ | URL | 2009-03-04(Wed)22:39 [編集]


はあああァァァァー。
心の中に酸素たっくさんな風が吹きぬけるような光景だよ~。

神社も鳥居もいいねー。
エネルギー感じるダー。

響 | URL | 2009-03-04(Wed)22:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。