いかぽのしまのしま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マグダラの書

マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術
(2006/06)
トム ケニオンジュディ シオン

商品詳細を見る




この本とは
去年の7月に出会いました。
新年からイシスの流れが続いていたので
「イシス」の言葉に惹かれて
予約注文したのです。

手元に届いた
「マグダラの書」は
不思議な存在感を放っていて
とても大事なもののように感じました。

この本と向き合うことは
儀式のようにも感じました。

早速ひとりきりの時間をつくって
誰もいない部屋の中で
そっとページをめくりました。

そして私は
少し読んでは泣き
ところどころは本を置いて泣き崩れました。

「マグダラの書」のなかには
私の痛みの
ほとんど全てが入っていたのです。

生きづらさと苦しみの中で
前を向こうと奮闘してきた自分を
今までになく愛おしいと思いました。

もう生きていたくないと
何かに訴えて続けていた幼い頃の自分を
今までになく誇らしいと思いました。

それらの傷は神聖なプロセスだったのだと
やっとわかったのです。

暗闇のなかで途方に暮れている女の子たち
傷だらけの女の子を心の奥に抱えている女たち
この本は
そんな、たくさんの女性に呼びかけています。

そして
男性にも。

苦しみの時代は終わりました。
封じていた女性性を解き放ち
新しい扉を開けましょう。

ご自身の物語を加えて下さったジュデイ・シオン
トム・ケニオン
翻訳して下さった鈴木里美さん
発行して下さったナチュラルスピリット
そして
イシス
マグダラのマリアに
心からの愛と感謝を捧げます。

私たちにどうかたくさんの祝福がもたらされますように。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

マメコロンさん

こんばんは。

感情の解放は基本であり一番むずかしくもありますよね。
私も年中泣いていますが、なかなか吐き出せずツライです。
このツラさを楽しみましょうね。

ハトホルのワーク、ぜひ、参加しましょう!

ライトボディで紹介されていた「チャクラ融合」とホロンは重なっても大丈夫だと私は思います。

でも、アリエルやハトホル風に言うならば、マメコロンさんのスピリットにたずねてみるのが一番よいだと思いますよー^^

icapo | URL | 2007-06-23(Sat)20:58 [編集]


chu-chuさん

課題が見つかりそうなのね。
よかったね^^

感情の解放はシンプルだけどしんどいよねぇ。
そこを腹を括って臨んだなら、出口のあかりが見えるんだろうね。

焦らずボチボチゆきましょう^^

icapo | URL | 2007-06-23(Sat)19:57 [編集]


おっと~
由香さんも感情の解放中なのですね!
一緒に踏ん張りましょうね~<(`^´)>

マメコロン | URL | 2007-06-23(Sat)12:34 [編集]


由香さん

こんにちは!丁寧なお返事ありがとうございました(*^_^*)
感情の開放って大事なのですね~。
確かにちっこい頃から感情を表現するのは恥ずかしい事だとどこかで思い込んでいました。
夜、家に帰ってからわけもわからず泣いていましたが泣くこともすばらしい浄化なんですね。泣いた後はスッキリしますし(^^)
今日は頭がおもっきり痛いですが浄化!浄化!と思いつつ頑張ります~

ハトホルさんのメッセージ読ませていただきました。
感動です~!ありがとうございます。
バランスのホロン、エクスタシーの感覚の練習をはじめて私も7月9日のワークに参加したいと思います(^^)

そういえば、ライトボディの本で多次元的にグラウディングする方法が紹介されてますよね?私は毎日これをやってるのですがバランスのホロンも一緒にやっても大丈夫ですかね~?
いろんな本で学ぶとき、いつもこの本
あの本に書かれているワークは両方ともやっていいのかなぁ?と悩みます(^_^.)







マメコロン | URL | 2007-06-23(Sat)12:31 [編集]


課題。

私の課題が見つかりそうです。
なかなか。。。難しいの 笑

だけど、これを乗り越えないと、、、
わたしの心の波が 静まりそうにないみたい。

私も。。。感情の解放が必要なんだね。
踏ん張ってます!! わはは。
夏至の日に。。。認めなさいと、言われました。
うふふ。。。こりゃ、認めないわけには いかなくなりました(爆)

chu-chu | URL | 2007-06-23(Sat)11:56 [編集]


マメコロンさん

はじめまして、こんにちは。

私がわかる範囲でお答えしますね。
HLIの反応は私の場合はセッションの3日前から始まりました。
ちゃんと治まったのはセッション後2日くらいでしょうか。
前後含めてだいたい1週間くらい続きました。

ネガティブな感情が出たり、怒りが出たりというのも、HLIの影響かもしれませんね。
「ハトホルの書」やほかでもよく言われていますが、感情の解放はすごく大事なのだそうです。
それなのに私たちは、逆に子供の頃から感情を表現してはいけないと躾けられてきましたから(私の場合はそうです^^)、たくさんの怒りや哀しみを溜め込んでいるのでしょう。
それらがやっと表に出るのですから、喜ばしいことですよね~。
私もいまだ激しい感情が表出しています。

電気的なエネルギー、ものが歪んでみえる、というのも正常な反応だと思います。
人によってはものが消えたり現れたりもするそうですよ。不便ですよねぇ!

余談ですが
昨日は夏至ですし、宇宙のリズムから見ても最近は浄化のプロセスが強く進んでいるように感じます。
ハトホルからのメッセージを記事の最初に貼っておきますのでぜひお読みになってくださいね。
今がいちばん踏んばり時のようです。
お互いにがんばりましょう。

あ、それから、フォローアップシートには特に何も記載されていませんでしたよ^^

icapo | URL | 2007-06-23(Sat)08:12 [編集]


はじめてコメントさせていただきます
私もライトボディの愛読者で先週HILのセッションを受けました。
HILのセッションについて質問させてください。

セッション中は寝てしまったので特に
何も感じなかったのですが、ここ2、3日かなり失望感があり、ちょっとの事で短気を起こし、何でもネガティブに考えてしまい、そんな自分が嫌でさらに失望感、、、、。みたいなっています。これがいつまで続くのかと思うと戸惑っております(^_^.)
体的には電気的なエネルギー?を感じ
物がゆがんで見えたりします、、、。
由香さんはセッション前に激しい浄化を感じられたそうですがそれはどれくら続きましたか?

私はまだフォローアップシートが届いてないのですが、シートにはこのような変化に対するアドバイスなどが書かれているのでしょうか??

質問ばかりになってしまってごめんなさいm(__)m 
お返事いただければ嬉しいです。
 

マメコロン | URL | 2007-06-22(Fri)22:55 [編集]


satomiさん

こんばんは^^

>私もいつも泣きながら翻訳してました。

そうだったのですか。
そのようにイシスやマグダラやジュディやsatomiさんが紡いでくださったんですね。

私もあの本を持っているだけで勇気がでます。
こちらこそありがとうございます。

それから「神々の食べ物」、読みはじめています^^

icapo | URL | 2007-06-22(Fri)22:52 [編集]


私もいつも泣きながら翻訳してました。
ありがとうございます。
なんだかとっても勇気がでました!
私たちがたくさんの祝福を受け取れますように☆

satomi | URL | 2007-06-22(Fri)20:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。